ノーズを波に合わせない

ノーズを波に合わせない

テイクオフ時に出来るだけ早くテイクオフする技術として、

 

波の斜面に板の角度を合わせる

 

という誤解を正しいと思っている方が多いですね。

 

 

このコロへのテイクオフで、板を波に合わせて乗っているテイクオフは有りますか?

 

テイクオフ時には板は水平が正解です。

 

もしそれをやってしまうと確実にテイクオフが遅れる原因なのですが、板の角度を波の斜面に合わせるというのは逆に言えばテールが持ち上がってしまう動きなんです。

 

掘れている波では多少浮かせてテイクオフする場合も有りますが、普段のビーチブレイクであれば、テールが持ち上がった時点で波のパワーをロスします。

ノーズを波に合わせない

水平方向へ板が加速することを妨げてしまいます。

 

テイクオフのパドリング時には板は水平を意識してください。

 

確実にパーリングが減ります。