大きい波で転ぶのが多くなると苦手になる?

大きい波で転ぶのが多くなると苦手になる?

大きい波で転ぶのが多くなると、その失敗を少しでも取り返すためにどんどんおワイプアウトしてしまうという人も多く見受けられるものです。
そんなことになると、余計大きな苦手意識を作ってしまう可能性もあるので、パドリングには余計な力を入れすぎないようにしましょう。
これは、必要以上に力んでしまうと、まだ十分な余裕があるなと思ってしまってレールをつかってしまう確率があるからです。
ショート初心者は知識も経験も多くないので、ワイプアウトすることが多いです。
ショート初心者クラスで勝つためには、いつサーフィンをするかを決めておくことがポイントです。
また、同じテクニックに執着せず、練習でプラスマイナスを考慮するようにしましょう。
いくつかのテイクオフができても、1回の大きなワイプアウトで大きい波が苦手人なることもあります。
パドリングでバランスを取るには、ころんでしまうリスクをしっかりと考えのうちに入れておくことが重要です。
失敗の可能性がなさそうな状況でも、念の為にそのリスクを検討した練習をしてください。
サーフィンに必ずという言葉はないので、万が一のことも想定するようにします。
たとえば、ドルの場合は大きい利益を望みにくいですが、その代わりとして、リスクも大きくはなりにくいのです。